同梱品欠品出品について・・・・・。

こんばんは^^
最近仕入れに時間をとっていたので久しぶりに
家族サービス日にした有でございます。

結果的には・・・・・。ついで仕入れしちゃいました。

今日のタイトル、早口言葉?違います^^
最近気がついたことなんですけど。
ゲームには同梱版とソフト単体版と2種類あるものって今まで見たことあると思います。

そしてその中に同梱版の商品だけどソフトのみで同梱品がない状態で
出品されているものがあると思います。
自分もよく見かけますし、自身で同じように出品したこともあります。

記憶に新しいのが・・・・・・・太鼓の達人。
コメント部分にタタコン欠品とかソフトのみの出品ですって書かれてるやつ・・・・とか。

今でも多分あると思います。
もちろんほかの商品でもそうですね。

あれってOKだと思います?
自分はOKだと思ってました・・・・・・・。

でもですね・・・・・。
いつから変わったのか・・・・・・。
amazonの規約はこんなことになってます。
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=1085248#game

抜粋すると。
「TVゲームの使用に不可欠な付属品が不足している場合(説明書やケースを除く)も出品は禁止」
のところのようです。

皆さん知ってました?
つまりカタログの商品名の所に同梱版とか、○○○付(付属)という記載がある場合はコメントに同梱品だけ欠品中の状態で出品すると、コメント部分に付属品欠品中の旨、記載して出品しても出品規約違反になるそうです。

まぁ、JANコードは同梱版でも同梱品がない状態で出品するからといってソフト単体版に出品すればいいじゃん^^

って思いますよね?
ところが・・・・・・・・・・・・・・・。

「出品コメントに「異なる商品である旨」を記載した場合でも、出品規約に抵触します。」ってアマゾン様より回答が・・・・・・・。 つまり、同梱品がないからソフト単体版の方で出品し、コメントに「同梱版のソフトです。」みたいなことを記載してもアウトってことっぽいです・・・・・。

なぜこれがわかったかといいますと、以前ツアーに参加していただいた方からの相談から判明致しました^^;
250円仕入れ⇒20000円販売が成功したんですが、その商品の同梱品がなかったため、購入者がamazonに相談。
もちろんコメントには「同梱品無し。ソフトのみの販売になります。」って記載はしていたんですけどね。
なのでここからは推測なんですが、こういった出品をしていてもamazonに発見されず、購入者さんからもクレームが行かなければ恐らくそのままの状態で販売完了できちゃいそうな気がします。ただ、商品カタログに○○付属とか特典あり等の記載があるにもかかわらず実際に購入した商品についていないと文句を言ってくるお客さんもいるって事を覚えておいて下さい。

自分としては実際にコメントに書いてあるのに見落として購入されたんなら購入者側に不備があるように感じるんですが、amazonとしては付属品が商品名に書いてある以上は付属品がある状態の商品だけ売りなさいって事なんですかね・・・・。
ということは、本来特典付だけど特典がついていない商品は・・・。あっ!!
試せる機会があったらやってみよう・・・。出品方法変えればいけるのかなぁ・・・・・・・。

ちなみにアマ様からは
「Amazon.co.jp へご出品いただくにあたり、規約違反が見受けられる場合には、お振込の一時留保や、アカウント停止などの処置を行う場合があります。お手数ですが、その他の出品商品を今一度ご確認いただき、規約に則していない出品はお取り下げいただきますようお願いします。」

という感じで警告メールが来たようでございます・・・・・。
なので気をつけてくださいね・・・・・・。

ではでは m(_ _)m

最近売れたこんなもののコーナー

NANA MIZUKI LIVE SKIPPER THE DVD and more

中古価格
¥2,780から
(2013/8/10 22:51時点)

980円⇒4980円(中古)
おっ!!珍しい。DVDです。
自分だってやるんですよ。たまにはね~^^
しかも通常の中古相場よりも2000円以上高い・・・・。

実はこの商品、中にポストカードや写真やら、通常版には入ってない特典?が入ってたんです。
そのことを記載してコレクター商品として出品したら結構早く売れました。
このように意外な特典が同梱されていることが中古商品の場合、稀にあるので面白いですね。

もし自分のこんなブログ、気に入ってくれたら応援ポチ宜しくお願いします。モチベーション上がります^^

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

タグ

2013年8月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:手引き

このページの先頭へ

債務整理の費用