ノリで仕入れるのがアパレル?

こんばんは。
仕入れジャンキー有でございます。

 

わぉ!!
コレ、
分析せどらーサクさんがガチで使ってる
あれの話じゃん。

 

 

ちょっと、いいんですか?
こんなの公開して後悔しないんですか?
ぬふふふふふ。

 

あっ・・・・。くだらないからってブログを閉じないでください。

 
先日からお話している
アパレルせどりのお話。

 

 

難しそう。
センスが必要かな?
服の事全然わからん。

 

 

 

とか色々なご意見が
あると思いますが、

 

 

 

もしかしてアパレルせどりって
こんなイメージ持ってませんか?

 

 

 

アパレルでせどりをする=ヴィンテージ
と呼ばれる、1950年代に発売されたボーリングシャツや
1960年代に発売されたジーンズを転売する。

 

 

 

つまりそういった知識が無ければ
仕入れもできなければ販売もできない。
そう思ってるなら・・・・・。

 

 

 

あなたは間違っています。

 

 

ハッキリ言うと
アパレルせどりの事、
実はみんな難しく考えすぎ。
苦手意識持ちすぎですよ。

 

 

 

もう、全然違います。

 

 

 

もちろんそういった商品を求めている人もいます。

 

 

自分もそういう商品は好きですし、
以前、古着屋の店長をやっていて
買い付けや、値付けもしていたので
ある程度の知識もあります。

 

 

 

でもね。

 

 

 

いま古着を買いに行く人が
メインで購入する場所は
リサイクルショップや
ヤフオクやメルカリの様なネット購入。

 

 

 

利用者も主婦が多かったりします。

 

 

そして買い求める理由も
ブランドでもやすいから。

 

 

お手軽に買えるから。

 

 

子供の服がすぐ小さくなるから。

 

 

安い割に可愛いのがあるから。

 

 

本当にこんな感じ。

 

なので
古着=ビンテージ
と思っている人は、
以前のビンテージブームを知っている方々
なんだと思います。

 

 

その時は古着を買うなら
古着屋で購入するのが当たり前でしたが、

 

現在は
リサイクルショップや
ネットで購入する人が圧倒的に
増えているのが現状です。

 

 

そういった現状があるので
実は仕入れる商品も、
自分が見て、

 

 

うちの子に着させたい。

 

これかっこいい!!

 

やすい!!

 

これ可愛いから自分がほしい。

 

このブランドは人気だから

 

かっちゃおうかな。

 

そんなノリで仕入れても
全然OKなのが今のアパレルせどりなんです。

 

 

もちろんいくらかわいいからと言って
商品にはある程度の相場があるので
なんでも金額を見ずに
ホイホイ仕入れるのは危険ですが、

 

 

100円や300円で販売されている
服や靴も多々あるので、
そういったものの中からチェックしていけば
よっぽどのことが無い限り
利益が出せないことはないでしょう。

 

 

しかも実際に商品見に行くじゃないですか?
なんかねぇ~~。

 

 

めちゃめちゃたのしいんですわぁぁあぁぁあああああ。
これマジです。

 

 

 

なんかワクワクしちゃいましたよん。
今日、自分もBOOKOFFに
行ってきたんですけど
こんな感じですぐに見つかりました。

 
こんな感じで売れてますよん。

ほらね。

 

今日自分も行って見た結果。

 

 

昔の感覚がよみがえってきて
アドレナリンが出っぱなしになりました。

 

 

アパレル仕入れ。
こりゃ~ハマるわ。

 

 

 

ではではm(_ _)m

 

タグ

このページの先頭へ

債務整理の費用