とうとう明日は・・・・。

こんばんは。
今日はもう何もしたくないです。
昨日仕入れに行って、今日は出品するなんて言っておりましたが
本当に出品してたと思います?

ハイ・・・いままでのことを思い返してください・・・・。

自分は今まで有言実行型だったか・・・・・。

答えはいいえです。

どちらかというと暴走系・・・・・。

ってなことで、今日ももちろん仕入れに行ってきちゃいました。

今日もほんのちょこっとだけ遠出。
でも昨日の距離を考えると全然だったので
遠出とはいえないレベルかもしれません。

昨日もそうだったんですが、今日も期待した店に限ってあまり良い仕入れが
出来ませんでした。

残念ながら・・・・・。

でもね。でもね。でもでもでもでも、
期待せず何となく入った店でド~ンと仕入れしてきました。

やっぱり無欲の方がいいのかなぁ・・・・。

何だかんだ昨日の疲れもあったようで、帰宅するときには
かなりヘロヘロ・・・・。

疲れました。
なので今日はこの辺で^^
ではではm(_ _)m・・・・・・・・・。

ってウソです。

もしかして騙されましたぁ?
今日最後の力を振り絞ってでも、ブログを書き上げるぞ!!
っと気合を入れている有でございます。

いきなりですが・・・・。
明日はぁ!!

何の日!?!?!?!?

そりゃぁ人それぞれですよね。

せどりの仕入れ的に言えば札幌でヤマダ電機の蚤の市が開催される日でもあり、
せどりの先に進みたい方にとっては、自分も出席するセミナーの日でもあります。

明日蚤の市に行く方?

がんばってください。
中国の方々に負けないでください。
自分の知り合いのせどらーさんも参加予定だそうです。
(ネット上だけの繋がりですが、知り合いって言っても・・・。いいですかね^^)

因みに自分はヤマダ電機の蚤の市の参加は・・・。今まで・・・・。
一回・・・・・・。もありません。

ないないないです。
自分、実はヒトゴミが苦手なんです。
と言っても別に病気ではないんですよ。

単純に並んだり、込み合っている所に行くのが苦手なんです。

東京に住んでいる頃はそうでもなかったんですが、
北海道に住んでからそうなってしまったようです。

こっちにいれば人混みの中に入ることなんて年間でも数回しかないですからね。

あぁ、話が逸れました。

蚤の市は1人で戦おうとしてもかなり難しいという話を聞いたことがあるので
出来れば友人や仲間と一緒にいったり、または現地で話しかけて仲良くなるのも
いいのかもしれません。

あっ!でも自分行ったことないので、アドバイスもできないやぁ・・すみません。

でも・・・・マジで健闘を祈ります!!!!

そして明日のセミナーに参加される皆様。
宜しくお願いします。

明日は自分はスーツでビッシッと決めて、
横わけぴっちりの髪型。
ビッとひげもしっかり剃って、
気合入れて出席します。

なので自分を探してみてください・・・・。

って嘘ばかりですみません。
そんな恰好は絶対にしませんので^^

まぁ変な奴がいたら、あいつが・・・・、有???

とでも思っていてください。

そして、セミナー後の懇親会でお話しできればうれしいなぁー^^
と思っております。

お酒は飲めないのでコーラで乾杯しましょう^^

今日は内容が無いですね・・・・。
多分、疲れて頭が働いていないからだと思います。

今日仕入れの最中に感じたこと。

やっぱり先入観を持っちゃダメだってことっス。

今日は今まで見ていなかった商品の棚を見ていた時に
気付けたことがあったんです。

この商品、仕入れ対象との認識が無かったのに、ちゃんとサーチすると・・・・。

結構おいしいじゃん!!
っていうか昨日行った店にもあったじゃん・・・・・。

この商品は仕入れるに値しない・・・・。
この考えが少なからずあったんでしょうね。昨日までは・・・。

でも今日からは改めます。

価格差がありそうならまずはサーチを・・・・。

ヨシッ!!
明日からはそんな感じでがんばります。ではではm(_ _)m

(PSP go用) D端子ケーブル(PSP-N170)

1440円⇒4980円(新品)
コード系商品は絶対に見た方がいいです。
シンプルに・・・・。伝えてみました^^

自分の事を応援したいなんていう奇特な方、(ウソです。超うれしいです。)
ポチってくれるとうれしいです。宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年8月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:手引き

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

債務整理の費用