BOOKOFFでの仕入れは難しいって・・・・。

こんばんは。

 

有でございます。

 

有料せどりツールの無料配布・・・・。
とうとう本日で配布は終了となります。
このツールです。

 

しかもせどりマニュアル付・・・・。

 

前回もそうだったんですが、
配布期間終了してから、

 

もらうのを忘れてた・・・。

 

どうしてもほしかったので
何とかならないですか?

とか・・・・。

そういったお問い合わせは
していただいても、どうすることもできませんので、
やめてくださいね。

 

ほしい人は後回しにしないほうがいいです。
後回しにできないっす。

 

すでに配布終了まで16時間を切ってますので・・・・・。

 

連日実践している全頭サーチ・・・・・。

 

実際にここまで徹底して
全頭サーチをすることが今までなかったので
やってみると本当に勉強になります。



BOOKOFFでの仕入れはもう無理だよぉ・・・・。

 

って思ったことがある方・・・・。

 

自分は初心者だからBOOKOFF仕入れはできない。
ライバルせどらーがいたら、自分が知れ出来る気がしない・・・。

 

って思っている方・・・・・。

 

BOOKOFFでの仕入れをあきらめようとしている方だからこそ
試してほしいっす・・・・。

 

全頭サーチ・・・・・。

 

何でかと言いますと、
つい最近までは自分も同じ考え方だったから・・・・。

 

BOOKOFFでの仕入れは難しいって・・・・。

 

でもね・・・そんな自分が、
BOOKOFFで大量に仕入れできてるんです。

 

しかも全頭サーチと言ってもその場ですぐに
購入するか判断しているわけではありません。

 

問題ないかどうかは自宅に戻ってきてから
判断しております。

 

つまり、お店に行っている時は
サーチする事だけに集中して
商品の利益に関しては
全く考えてません。

 

そんな方法で、
仕入れできるのなんて思うかもしれませんが
出来てるんですよね・・・・。

 

そもそもなんでこんな方法をやり始めたか・・・。

 

それは、自分がBOOKOFFで仕入れが
出来なくなってからのことを考えたんです。

 

するとこんなことがわかりました・・・。

 

キーワードは

 

【心が折れる】

 

という事・・・・・。

 

自分が何気なく
この商品はイケるんじゃないかとか。

 

自分の知識だけで商品サーチをしていて気が付いたのは
以前まで仕入れOKだった商品の売価が下がった・・。

 

または仕入れ値の上昇によって、
仕入れができる商品が減ったという事・・・・。

 

なのでどうしても時間がかかる割に
仕入れできる商品が少ない、
また出品の際にかかる労力が
結構大変・・・・・。

 

そしてBOOKOFFでも
ネット価格に合わせるような価格帯にしたり、
せどりをすることが厳しい環境になったりで、

 

だんだん、しんどいなぁと思うようになりました。

 

それに引き換え新品の商品は
仕入れしやすいし、出品も楽。
中古に比べて、仕入れ単価が上がっても
ドンドン回しやすいという事もあり、

 

自然とBOOKOFF仕入れから離れて行ったんです。

 

なのでたまに気が向いて行っても、
結局は仕入れできる商品を見たつもりになって
結果的にいい商品は探せず、

 

心が折れて立ち読みしてしまうみたいな・・・・・。

 

そんな悪循環が続きました。

 

でも・・・・。

 

実際に今試している全頭サーチをすることで・・・。

 

ここまで仕入れができる様になったんです。

 

何でそこまで仕入れが出来なかったBOOKOFFで
急にここまで仕入れができる様になったか・・・・。

 

また次回、お話ししようと思います^^

 

ではではm(_ _)m。

 

メルマガ登録してなくていいですか?

 

あっそうですか・・・。
興味ないかも知れないですけど
メルマガにはこちらに載せてない情報があります。

知りたい?
こちらからどうぞ・・・。

 

次号から配信されます。

 

自分の事を応援したいなんていう奇特な方、(ウソです。超うれしいです。) ポチってくれるとうれしいです。宜しくお願いします。

 

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ にほんブログ村

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年12月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:せどり

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

債務整理の費用