ここに気が付いたあなたは・・・。

昨日なんですけど、
娘がプールに行きたい!!

 

 

という事で
ガトーキングダム
に行ってきました。

 

札幌は一足早く、
秋になってそのあとすぐに冬に
なってしまいます。

 

 

9月に入ると
さすがにさらに寒いと
予想して、強引に行ってきたんです。

 

 

寒かったです。

 

 

結構寒かったです。

 

 

INTEXのエアマットに
寝っ転がり、流れるプールで
流されっぱなしになっている
自分ってなんか優雅!!

 

 

と思ってしまった有でございます。

◆本日のご紹介

 

ココに来てその変更は
なんなんだ!!

 

ほっほ~~~う。

 

そう来ましたか。
こんなことやられたら、
正直みんなめんどくさがって
やらないでしょ?

 

だからいいんです。

 

正直言ってこのジャンルは稼げます。

 

参入者も増えにくい。
なぜなら、メンドイから。

 

めんどくさいからこそ
参入障壁になってるんです。

 

という事は・・・・。

 

青い海ってことか。

ハイ!!そういう事です。

 

冒頭の話を聞いて
ピンっと来た方!!

 

さすがです。

 

自分が何気なくお話しした中に
実はヒントが隠されているんです。

 

 

もちろんそれはせどり的な話。

 

 

えっ!!
プールに行った事?

 

 

違います。

 

 

プールに行ったら
意外と若い女の子たちがいて
目の保養になったってこと?

 

 

それはそうですが、
せどり的には違います。

 

 

あっ!!
プール、エアマット。
実は今まだ結構おいしく売れる?

 

 

いやいや、ピーク期間は過ぎたでしょ。

 

 

ここですよここ。

 

 

 

『札幌は一足早く、
秋になってそのあとすぐに冬に
なってしまいます。』

 

 

まだ本州にお住まいの方だと
残暑で暑い。

 

 

プールも行きたいし、

 

 

海も何だかんだまだイケるし。

 

 

どうせ9月になっても暑いし。

 

 

 

なんて思ってるかもしれませんが
北の大地はジョジョに寒くなってきてます。

 

 

 

ということは・・・・・。

 

 

あなたがホームセンターや
家電量販店などに行った場合。

 

 

 

特に暑い時期にはあまり見ない
アソコを、そろそろチェックし始めて
いい頃なのかもしれないですね。

 

 

季節物器具コーナー。

 

 

特に見ていただきたいのが
やっぱり涼しくする系の商品。

 

 

 

ではなくて

 

 

暖房器具系です。

 

 

すでにこのことに気が付いて
やっている方は。

 

 

【変態です。】

 

もちろんいい意味で。

 

 

 

実は今ならまだ
処分品価格として店頭で
販売されている暖房器具達ですが、

 

 

これから徐々に店舗での店頭価格が
上がってきてしまいます。

 

 

理由は簡単。

 

 

需要が上がってくるから。

 

 

【北海道は寒くなってきている。】

 

 

という事はまだ暑い地域のお店にある
暖房器具達の価格が
どうなっているかというと。

 

 

ふふふふふふふふふ。
はははははははははは。

 

 

って感じですよ。

 

 

つまり、自分の目の前に広がる、

 

 

または、感じる事だけではなくて

 

 

遠く離れたあの人が住んでいる地域の事も
頭の片隅に入れておくことを
おススメします。

 

 

ではではm(_ _)m

 

※商品情報はメルマガにて公開中。

 

ほらほら見てください。
結構売れてるでしょ?

 

 

これを見れば
自分が今回お話ししたことが
理解できると思います。

 

 

メルマガ登録しませんか?

 

 

メルマガにはこちらに載せてない情報があります。

 

 

知りたい?

 

 

こちらからどうぞ・・・。

 

 

次号から配信されます。

 

 

自分の事を応援したいなんていう奇特な方、(ウソです。超うれしいです。)
ポチってくれるとうれしいです。

 

 

宜しくお願いします。

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ にほんブログ村

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年8月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:せどり

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

債務整理の費用